サッカークラブCriacao

チーム/コンセプト |TEAM and CONCEPT

Criacaoのトップチーム「Criacao」は、2025年世界一を目指し、現在東京都社会人1部リーグに参戦しています。

より多数のプレイヤーの育成とクラブの総合力向上のために創設されたサブチーム「Criacao Procriar」は、定期的なトップチームとのプレイヤー入れ替えを行いながら、東京都社会人2部リーグに参戦しています。

1、FootballをFootballとしてありのままに捉える。

・Footballは11対11で行われる。
・105M×68Mのピッチで行われる。
・ゴールが2つある。
・オフサイドというルールがある。
・ハイテンポなアクションを繰り返す。
・試合中はすべて同じインテンシティではない。

2、Footballにおいては「全てが有機体でありつながっている」ことを追求する。

・攻撃のための守備であり、守備のため攻撃である。攻撃と守備は不可分である。
・プレイヤーの構成要素はインテリジェンス、フィジカル、メンタル、テクニックを統合して考える。
・相手プレイヤー、ピッチ状況、天候などあらゆる要素が戦術に影響することを受け入れる。

3、Footballは変容するが、Criacao Footballのコンセプトは変わらない。

・試合前、試合中、試合後と常に101%を追及するプロフェッショナルな姿勢を持ち続ける。
・常にアグレッシブそしてアトラクティブに戦い続ける。
・すべてのプレーの判断は自分自身が行うという信念を持ってプレーを続ける。

チームの名前「Criacao=創造性」
チームの理念「変わらない価値に創造を」
選手に対する願い「選手は憧れであれ」
これらを表現するため、モチーフにしたのは『太陽』。その普遍的で恒久的な輝きを、選手の左胸に宿す。 太陽を内包している造形ではなく、Criacao そのものが『太陽』を模しており、その気宇を表現している。