サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2013.10.13 [SUN]試合結果

Criacao、東京都社会人リーグ第11節試合結果速報!

東京都社会人リーグ・第11節の結果をお伝えいたします。
応援に来て頂いた皆様ありがとうございます。残り2節、応援よろしくお願いします。

■VS 住友商事2-0 勝利(前半1-0 後半1-0)

■得点者(アシスト)
徳島(大野)、村井(PK)

■得点ランキング(同数はポジション前順)
村井16、西山10、大杉7、徳島4、田中2、石井1、浅野1、清水1、剣持1、大塚1、オウンゴール2

■アシストランキング
村井6、大杉4、浅野3、西山2、石井2、徳島2、金2、大野1、剣持1、鈴木1、大塚1、関1

■戦評
大量得点で優勝を手繰り寄せたい11節住友商事戦。
キックオフからCriacaoがボールを保持するも引いて守る相手をこじ開けられずチャンスがなかなか作れない。逆にロングボールからのカウンターで裏を突かれる場面もあり、一進一退の攻防が続く。開始10分過ぎ辺りからは徐々にCriacaoの勢いが強まり、中盤を清水と徳島が支配。左サイドから剣持、土田のワンツーで何度も崩すなどゴールに迫りはじめる。しかしせっかく作ったチャンスもシュートが中々枠へ飛ばず、時間が過ぎていく。 そのまま0-0で前半終了かと思った前半40分、中央で大野の落としを受けて抜け出した徳島がキーパーとの1対1を冷静に流し込み先制点を得る。直後に前半終了。

後半、大量得点を目指し攻勢にでるCriacaoは左右から圧力をかけゴールに迫る。 3分には大野に代えて村井を投入し2トップに変更、さらに得点を狙いに。 村井を投入した数分後、その村井がさっそくPKを得る。そのPKをきっちり決め2-0。まさにPK職人。 勢いそのままに追加点を狙いにいくCriacaoだが相手のCBに跳ね返され続けるうちに徐々に攻撃が停滞。攻撃の歯車がかみ合わず、なかなかチャンスを作れない。

流れを変えるべく、関をCBに、浅野、四宮を左サイドに投入するが改善にはならず、また時間だけが過ぎていく。最後にはお腹を壊した大杉に変えて石井を投入したが結局最後まで追加点は奪えず、2-0で試合終了となった。

大杉さんのお腹は大丈夫だったんでしょうか?
とにかく1勝は大変!積み重ねるのはもっと大変!最後まで応援よろしくお願い致します。