サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2015.02.02 [MON]試合結果

CriacaoProcriarPK勝利で準決勝進出!

昨日行われましたProcriar対FC.OSSA(東京1部)は相手の攻撃を最後まで凌ぎPK戦の末、GK関のスーパーセーブにより勝利しました!

■Criacao結果

自分達が東京都1部の強豪に対してどこまでやり切れるか気合十分で挑んだ試合。
開始早々はOSSAに対しても引けをとらない展開。
だが開始10分、Procriarキャプテンであり、重要なつなぎ役である戸田が負傷により交代するアクシデント。
戸田の交代によりチームのバランスは徐々に崩れ始める。ハイプレスも相手にうまくいなされて自分達のサッカーが出来ない。
一方、守備はDF陣が落ち着いて対応し相手に得点を許すことなく0-0で前半終了。
後半は終始OSSAペース、落ち着いてボールをつなぎながらグイグイとProcriar陣地までボールを押し込むとサイドから切り返して合わせたり、精度の高いミドルシュートでゴールを脅かす。
Procriarはボールを奪ってカウンター攻撃を仕掛けようとするが、間延びして攻めの形につなげることが出来ない。さらにミスも出て決定機を逃す。
後半15分、Procriarに得点のチャンス!中村の右サイド突破からセンターに折り返したボールを入部が合わせてシュート!しかしバーをかすめて得点は奪えず。
結局相手の攻撃を最後まで凌ぎ続け0-0で試合は終了、PKにもつれ込んだ。
PKは相手5本目と7本目を見事にスーパーセーブしたGK関の活躍により見事勝利、次のCブロック準決勝に進むこととなった。
試合後、森は「今日は苦しい展開のうちに、自分達のサッカースタイルが変わってしまった。苦しい時でも自分達のサッカーをやり続け、挑戦していくことが必要だったと思う。
一方で、苦しい場面でも、一歩踏ん張ることや、1プレー相手と競ることで相手にやられないんだっていう自信にもつながった。今日はチーム全員がハードワークし続けられたと思う。次も強豪と対戦できるのだから継続してやって行こう」と語った。
次回試合はCブロック準決勝。
相手は2部に降格してしまいましたがやはり強豪、三菱商事です。
次回はProcriarらしい試合を期待!いつ起こるかわからないアクシデントに対しても準備をしてリーグ戦に向けて上げて行きましょう!

PK勝利の瞬間 ManOfTheMatch#17関選手