サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2015.02.16 [MON]試合結果

CriacaoPK戦で東京カップ敗退!

昨日行われましたCriacao対FC桐の葉は両チーム強風で思うようなサッカーが出来ないまま時間が過ぎそのままPK戦となり、最後は相手GKの連続ファインセーブによりPK(3-4)で敗退しました!

■Criacao結果

どんなに状況が悪くても東京1部王者として絶対に負けてはならない一戦。
強風吹き荒れる中、前半は風上。浅野、大杉、四宮を中心に優位に展開し、村井、山口が次々と相手ゴールに迫る。
前半23分にはCKのチャンスを幾度となく得るも試合後「ラストパスの精度や連携に不足」という反省があったように、チャンスを生かせず前半終了。
後半は変わって風下となり、相手が優位となる。
GKも風で戻されて1/4程しか飛ばず、サイドラインを割ってしまうような強風の中相手は勢いづく。
Criacaoは落ち着いて相手に対応するとともに足元でつないで相手陣地へボールを運ぶ。
後半25分には山口→村井→岩崎→大杉→村井→浅野と細かくパスをつないで面白い形を作るがやはり決定機にはならず。
結局0-0で試合は終了、PKにもつれ込んだ。
Criacaoは2本目と5.6本目を外してFC桐の葉に敗戦し、東京カップを終えた。
試合後、副キャプテンの四宮は「強風とか色々な要素を抜きにしても圧倒的なプレーが出来なかった。自分達の実力をしっかり受け止めてゼロベースで作り上げて行こう」と語った。

自分達は上を目指すチャレンジャーでありながら、東京都王者として恥ずかしくない試合をしなくてはなりません。
昨日は全員がハードワークしていました。次に繋がる収穫もありました。
言い訳はせずこの悔しさは絶対にリーグ戦で返しましょう!!
引き続き応援よろしくお願いします

体を張った守備を見せる#22剣持選手 ゴール前の攻防