サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2015.02.23 [MON]試合結果

CriacaoProcriarも東京カップ敗退!

昨日行われましたProcriar対三菱商事サッカー同好会(東京1部)は70分を通してチャレンジし続けたものの、0-2で敗戦しました。

■Procriar結果

格上の相手にどこまでやれるかに挑む一戦。
立ち上がりから得意のパス&ゴーで繋いで相手のゴールへと迫るProcriar。
ボールへの反応や切り替えも早く、チャンスを作る。
しかし前半15分三菱商事にとって初めての大チャンス。
左サイドから右サイドに上げたボールを折り返したところProcriarの選手に当たってオウンゴールで先制点となる。
これをきっかけに相手もペースをつかみ、一進一退の状況が続いた。
Procriarは徳島のドリブル突破や高橋→石井で得点に結び付けようとしたが、結局0-1のまま後半へ。
後半に巻き返しを図りたいProcriar、DF陣は終始落ち着いて相手に対応する一方、攻撃はハーフラインを超えたあたりでボールを奪いながらもゴール前まで運ぶことが出来ず相手を崩すことが出来ない。
せっかくのチャンスも連携ミスやパスの精彩に欠き、落ち着いた攻撃ができない時間が続く。
試合は荒れ始め、後半30分に良い位置で相手にFKを与えると、うまく合わせられ追加点で突き放される。
最後までゴールに向かっていく怖さを相手に感じさせることが出来ず結局0-2で敗戦し東京カップを終えた。
試合後、副キャプテンの徳島は「自分達の実力や不足しているところがよくわかった試合だった。やるべきことをやって後1か月後のリーグ戦を迎えよう」と語った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日の試合は相手はほとんどシュートがありませんでした。
決めなければいけないところで決めてくるチームに対して、自分達の強みである一体感やチーム力をいかに出していけるかがリーグ戦でのキーとなりそうです。
本日ボールが外に出るたびに相手コートの陣地まで走っていってボールを拾いまくる原田選手の姿がとても印象的でした。
引き続き応援よろしくお願いします。

Procriarの選手たち ドリブル突破を図る#8徳島選手