サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2015.06.22 [MON]試合結果

Criacaoリーグ戦3連勝!!

昨日行われましたCriacao対アストラ倶楽部は2- 0で勝利し、リーグ戦3連勝。次節へ向けて弾みとなる勝利になりました。

■Criacao結果

結果2-0(0-0,2-0) 得点者:大野(金)、山口

6月、7月と厳しい戦いが続くなかでも、「闘う走る声をだす」というシンプルなことを全員でやり続け、絶対に勝つんだという強い気持ちで臨んだこの試合。前半からFW岡本、FW大野がゴールに迫るも、オフサイドやクロスバーに嫌われるなどなかなか得点が入らない。
それでも、この日は悪い時間が続かずに自分たちでペースを作りながら、きっちりフィニッシュまで持ち込み良い展開でゲームをコントロールしていた。
ところが前半34分、GKへのバックパスが浮いてしまいトラップが大きくなったところを相手に詰められ交錯、これがPKの判定となる。しかしこのPKを相手が外し前半は0-0のままで終了する。

迎えた後半、中盤でセカンドボールを拾われゴール前まで運ばれるシーンも増え始め、前半よりも一進一退の展開が続く。両チームゴール前までは迫るもなかなか脅かすシーンまではいたらずに後半も残り10分くらいにさしかかった頃、ようやく先制点をもぎ取る。
左サイドからのスローインを大きく逆サイドに展開し、ボールを受けたDF金が大きく開いたスペースに持ち出しアーリークロスをあげると、FW大野が相手DFと競り合いながらヘディング。ボールは逆サイドネットに吸い込まれ遂に試合が動く。
この先制点で少し勢いがでたCriacaoだったが流れは大きく変わらず、このまま我慢がが続くかと思われた87分、相手フリーキックをGK阿部が弾くと混戦から戻っていたFW岡本が大きくクリア。前線で一人残っていたMF山口が相手ゴールキーパーの飛び出しよりも一瞬早くこのボールに追いつき独走。無人のゴールに蹴りこみ2-0。
後半ロスタイムに決定的な場面を作られたがGK阿部がファインセーブ。このまま2-0で終了し勝ち点3を獲得した。

魂のヘディングゴールを決めた#18大野選手 快速を飛ばしてトドメを刺した#30山口選手