サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2015.09.07 [MON]試合結果

Criacao勝利で関東大会出場へ前進!CriacaoProcriaも勝利

9/6(日)に行われましたCriacao対HBO東京の試合は2-1で勝利し関東大会出場へ大きく前進しました。また、同日に行われましたCriacaoProcriar対南八王子SCの試合も4-2で勝利し1部昇格へ向けて負けられない戦いが続きます。

■Criacao結果

結果2-1 得点者:原、四宮

初黒星を喫した前節、目標の一つである優勝がなくなり、チームとしてまずは関東大会出場を確実にしようと切替て迎えたこの日、1週間でチームとして個人として大きく変えられることは少ない!だからこそいつも大事にしている部分をベースにしっかり闘おう!円陣を組んでピッチに向かった選手たちを最初に迎えたのは大雨だった。
関東大会出場には負けられない一戦で集中を高めて臨んだ試合だが、大雨でベンチからの声やピッチに立つ選手同士の声さえも通りにくく、集中力も奪われる。人工芝のきれいなピッチにも所々水溜りが現れ、スリップしてボールが伸びたかと思えば、急に水溜りで止まったりと悪化するピッチコンディションの中、思うようなサッカーができず空中がボールを行き来する時間も増え、どちらペースとも言えないままに前半が終了する。
ハーフタイムでMF大野に代えてFW村井を投入し、前線でキープや高さを活かした戦術に変更すると後半開始2分、前線で村井が競り勝つとそのボールを右サイドで受け直しセンタリング、これを原が落ち着いて蹴り込んで先制に成功する!その3分後には又しても競り合いで勝った村井から四宮にボールが通るとDFを一人かわしてシュート、右サイドに吸い込まれる豪快なシュートで後半開始5分で2点を奪う。
これでCriacaoがペースを握るとこの日怪我から復帰し初スタメンの藤村を中心にDF陣がしっかり守り、前線もその勢いのまま3点目を狙いに行く!
なかなか追加点が取れず動きを見せたいCriacaoは、途中交代でこちらも怪我から復帰した高橋、CriacaoProcriarから昇格した中村を投入し、前半とは違ったテンポでのボール回しから相手ゴールに迫るが結局ゴールは決められずアディショナルタイムも経過し審判の笛を待つだけになったラストプレーでまさかの失点。
最低限の勝ち点3は獲得できたが、最期まで集中を切らさずに試合をやりきれるか!そういったところが最期の勝負を分けることになる。次節に課題を残す試合になった。

試合開始前の選手

■CriacaoProcriar結果

約1ヶ月ぶりの試合となったCriacaoProcriar。中断期間中に自分達が課題としていた部分をどれだけ強化できたのか?内容も問われる一戦だったが、試合序盤からゆるい感じが見受けられチームとしても闘えていない、そんな雰囲気がありハーフタイムには厳しい檄が飛んだ!
それでも大きく変える事が出来ないまま試合は終了。結果こそ4-2としっかりと勝利を収める事はできたが、もう一度自分たちが目標としている事は何か?基本に立ち返り、次戦に向けた準備をしていきたい。