サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.01.20 [WED]クラブ情報

退団選手のお知らせ!

2015シーズン限りでCriacaoを6名の選手が退団いたします!
様々な理由でチームを離れますが、多くの喜怒哀楽を共に過ごしてきた仲間でありこれからもCriacaoの一員であることに変わりはありません。
今までチーム活動に理解を示し、チームにもたらしてくれた多くの事に感謝し、今後の活躍を祈念して送り出したいと思います。

山口公大プロフィール画像

山口公大


社会人になってからずっと見つからなかった"夢"が、ようやく具現化できてきたので、そこに向かって、30歳までの残り2年間、死ぬ物狂いて走り抜けてみたくなったことが退団の理由です。
サッカーにおいて何の経歴もない自分でしたが、元プロ・元日本代表・体育会の人間がいる中で、凌ぎを削りながら、ぶつかり会えたことは、自分のサッカー人生の中でも最高のものになりました。
28になるこの歳まで、ギリギリまで高め合って、ギリギリの戦いをし、本気で泣いたり笑ったりするサッカーができたことを誇りに思います。

古川晋介プロフィール画像

古川晋介


こんにちわ!Criacaoの五郎丸、フルシンこと古川晋介です。

私は12年4月から4シーズンお世話になりました。
12年は都2部1シーズン目はエリースDXに雷雨の試合での頂上決戦を敗北し昇格できず。
13年は真夏のエリースDXとの熱中症になりながらもリベンジを果たし、見事昇格。
14年は都1部初年度で優勝、関東大会準決勝での、鹿島さわやかとのPK戦に勝利するも決勝でTIUに惜敗。
15年はリーグ3位、関東大会1回戦負けと数多くの経験をさせていただきました。すべてがよい思い出です。
練習に11人も集まらなかった時代から、今ではProcriar含めコンスタントに30名以上毎回の練習に集まる規模になり、チームの創成期に携われて嬉しく思います。

大学生から32歳という年齢や様々な業界の企業に勤める仲間と過ごす時間はサッカーだけでなく、社会人として、人として成長する機会を頂きました。

選手として引退はしますが、今後も様々な形でオールクリアソンを応援したいと思います。チームメイト、スタッフ、マネジャー、サポーター、関係者の皆様、今までありがとうございました。

関隼人プロフィール画像

関隼人


関です。
昨シーズンまで約4年間、Criacaoでプレーさせていただきましたが、仕事の都合によりこの度退団させていただくこととなりました。学生気分が抜けきらなかった自分がここまで一生懸命サッカーに打ち込めたのはCriacaoのチームメイトや応援してくださった皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。一時選手としては離れますが、サッカー自体は続けていきたいと思っています。

Criacaoの未来は明るい!これからも応援しています。
今まで本当にありがとうございました。

浅野慎介プロフィール画像

浅野慎介


今までの成長過程において、サッカーから離れることで色んなことを学んできました。今後の人生を考えた時、今その変化を求め、成長をしていく時期だと捉え引退することにしました。

私はCriacao創設時より関わらせて頂き、この組織に所属したこの11年間は本当に充実したものでした。過去に在籍していたメンバー、この組織に関わってくれた人たち、陰ながらサポートしてくれている人たち。本当にたくさんの人に支えられていることを忘れず、これからもCriacaoらしく強くなって欲しいと思います。

仕事もサッカーも遊びも本気でやる。

本当にいい組織に出会えました。これからもCriacaoに、支えて頂いた人たちに何かしらの恩返しをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

中谷飛プロフィール画像

中谷飛


私はCriacao3年間、Procriar3年間の計6年間お世話になりました。退団の理由は、体力的なこともありますが、いままでサッカーをしていた時間を使ってこれからはサッカー以外のことを経験したいという思いからです。

このチームではサッカーはもちろんですが、それ以上に、人として当たり前のことを当たり前にやることの大切さを先輩からも後輩からも学ばせていただきました。

いままで本当に多くの方に支えられ、サッカーをしてくることができました。本当にありがとうございました。Criacaoでサッカーをしてきたことを誇りに思います。選手としてはチームを離れますが、これから先も応援する側として関わらせていただければと思います。いままで本当にありがとうございました!

桑原徹也プロフィール画像

桑原徹也


2011年よりCriacaoに加入し、本気でサッカーと向き合ってきた5年間でした。自分の限界と向き合い、まだ選手としてグラウンドで価値を発揮したいと考え、Criacaoの引退、そして移籍を決意しました。

サッカーに対して本気で、お互いに対し要望し支援しあうこの組織の一員となれたことで、サッカー面、そして人間として大きな成長をさせてもらうことができました。チームの皆様、関係者の方々には感謝してもしきれません。素晴らしい仲間と同じ目的に向かって走った日々は一生の宝物です。これからはサポーターとしてピッチに駆けつけますので、CriacaoもProcriarも勝利と感動創造をお願いします!

本当にありがとうございました!