サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.04.30 [SAT]試合結果

両チーム4月を白星で締めくくる!

遅くなりましたが、先日行われましたCriacao vs LB-BRB Bunkyo、Procriar vs 野村総合研究所の試合ではどちらも勝利することができました!4月は両チームとも2勝1分という結果になっておりますが、優勝のためには連勝することが必要です。5月も勝利を目指して戦ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします!

■Criacao結果

Criacao 5(2-1、3-0)1 LB-BRB Bunkyo
◆得点者◆
7分 Criacao(山本)
13分 LB-BRB Bunkyo
29分 Criacao(岡本)
52分 Criacao(OG)
57分 Criacao(岡本)
86分 Criacao(上原)

前試合でProcriarが戦っている中で、Criacaoは自分達のパフォーマンスを最大限に発揮できるように気を引き締めて、アップから全員で良い雰囲気を作り試合に臨んだ。前節の課題である失点をどうなくすかが試された試合。自分達が攻めている時のリスク管理を徹底しようと決めていた。
しかし、なかなかCriacaoらしいプレスがはまらずに後手を踏む場面が幾度とあった。その中で中村が放ったシュートのこぼれ球を山本が決め2試合連続のゴールとし、先制点をあげた。しかし先制点を奪った後、失点をしないようにチームで確認をしたが、わずか6分後に1-1に追いつかれてしまった。その後、岡本の個人技からPKを貰い、本人が息子の為にもきっちり決め2-1で前半を終える。

ハーフタイムにもCriacaoらしいサッカーをどう表現するのかを確認し後半に臨む。

後半は金が相手のOG誘いリードを3点に広げ、その後も岡本がこの日2点目となるヘディングシュート、そして終了間際には上原がカウンターからGKとの1対1を冷静に流し込み5-1で勝利をおさめた。点差だけを見れば圧勝だが、リーグ優勝の為には内容は攻撃、守備と共にまだ課題が多く残る試合となった。

Criacaoスタメン

■CriacaoProcriar結果

Criacao Procriar 3(1-0、2-0)0 野村総合研究所サッカー部
◆得点者◆10分
Criacao Procriar(高松)50分
Criacao Procriar(石井)70分
Criacao Procriar(加藤

東京都2部リーグ優勝のために勝利しか許されない状況で、チーム全員がチームの勝利のため、仲間のために闘うことを誓い試合に臨んだ。前半立ち上がりは硬さからか簡単にボールを失うことが多く、決定的なシーンを作ることができない展開が続く。それでも前線の杉浦、徳島の積極的なアクション、ボランチに入った大杉、下小牧のインターセプトから徐々にProcriarのペースとなる。
すると前半36分CKからファーにいた山内の折り返しを高松がヘディングで押し込み、待望の先制をあげ、前半を折り返す。

後半は頭から殊勲の先制点を上げた高松に変わり運上を投入。後半10分、左サイドでボールを持った石井がドリブルでゴール前まで突破。右足を振り抜いたシュートはキーパーの逆をつき追加点となる。さらに後半30分には攻勢を強めるProcriarは徳島のパスを後半途中交代ではいった加藤が冷静に決め3点目を獲る。終了間際には相手にチャンスを連続して与えてしまうも関を中心としたDF陣が体を張ったディフェンスで守りきり試合終了。今季初の無失点勝利となったが、課題の残るゲームとなった。

どちらも勝利をおさめることができましたが、次戦に向けて乗り越える課題が見つかる試合となりました。目標達成のために、全員で一丸となって勝利をつかみ取ります!また、本日より新たに4名がチームに加わりました!4名の詳細はまた改めて紹介させていただきます。次戦も是非楽しみにしていてください。応援ありがとうございました!
Procriarスタメン