サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.05.16 [MON]試合結果

Procriar課題は残るも、勝ち点3をゲット!

先週末のProcriar vs NTT FATA FCの試合は2-1と勝利することができました。今回の試合でも課題が残る結果となりましたが、2部優勝に向けて一つずつ乗り越えていきます!

■CriacaoProcriar結果

Criacao Procriar 2(1-1、1-0)1 NTT DATA FC
◆得点者◆
29分 Criacao(杉浦)
35分 NTT DATA FC
69分 Criacao(鈴木)

昇格するには1つの負けも、ましてや引き分けも許されない。そのような状況で迎えた第4節。大杉のキックオフ直後のシュートで始まった試合だったが、なかなかリズムに乗れない時間が続く。
前半立ち上がり、大杉のコーナーキックから山内が折り返し、今節から新加入の伊東が飛び込むも惜しくも届かず。その後も右サイドの裏に飛び出した徳島からマイナスに折り返したボールには惜しくも合わず、最大のチャンスを逃す。しかしその直後の29分、またもやうまく裏に抜け出した徳島からのラストパスに杉浦が流し込んでゴール!待望の先制点をあげる。そのままクリアソンペースで進めたかったが、相手セットプレーからヘディングで合わされ失点。流れを掴みきれないまま1-1で前半を折り返す。
後半開始、足を痛めた杉浦に代わり加藤を投入。加藤の投入で攻撃にアクセントがつくも、ロングボールが上手く繋がらず、依然ペースを掴みきれない。左から相手を崩し、田中がシュートを放つがボールはゴールの上へ。また、その直後にも加藤が左サイドを突破し、シュートを放つが惜しくもバーに嫌われる。勝ち越しゴールをなかなか奪えないまま時間が過ぎる。
一方、相手に与えたフリーキックでは、ポストに当たりなんとか得点を許さない。その後も均衡状態が続いていたが、伊東の体を張ったプレーから、途中出場の鈴木までボールが繋がり一度は弾かれるも、もう一度鈴木自身が押し込み、遂に2-1と勝ち越す。そしてチーム全員で守り抜き試合終了。なんとか勝利をもぎ取った。

なんとか2-1で勝利するも、改善点がみられる試合となりました。しかし80分間走り抜き、勝ち点3をゲットできたことは大きな一歩です。2部優勝のためには今後勝ち続けることが必須となってきます。これからまだまだ暑くなり、体力的にも厳しくなる試合が予想されますが、勝利のために自分たちができることをしっかりと考えてピッチ外の部分からも準備していきます!

応援ありがとうございました。次戦もよろしくお願いいたします。
CriacaoProcriarスタメン