サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.06.08 [THU]試合結果

初の全社関東予選は完敗…悔しさをバネにリーグ戦へ

5日に行われたCriacao vs VONDS市原SECONDの試合は0-3で黒星を喫しました。初の全国社会人サッカー大会への関東予選でしたが、次に進むことができませんでした。敗戦をしっかりと受け止め、リーグ戦につなげていけるよう努力してまいります。

■Criacao結果

Criacao 0(0-1、0-2)3 VONDS市原SECOND

◆得点者◆
38分 VONDS市原SECOND
53分 VONDS市原SECOND
63分 VONDS市原SECOND

全国社会人サッカー大会 関東予選の1回戦。一発勝負のトーナメント戦、また敵地での試合となり、リーグ戦とは異なる緊張感の中でキックオフとなった。

前半開始早々、VONDSが徹底的にCriacao DFの裏を狙うロングボールで流れを作る。初先発のGK三須の好セーブやDF陣の身体を張ったプレーで耐え忍ぶ時間帯が続く。前半も半ばになると原田へのロングボールに大野や中村が関わり、攻撃のリズムを掴み始める。
0-0のまま終わるかと思われた前半38分、相手のカウンター攻撃によって一瞬の隙を突かれ失点。前半を0-1で折り返す。

後半立ち上がりはCriacaoペースで試合が展開される。山下のミドルシュートなど再三に渡り相手ゴールに迫る。勢いのままゴールを奪いたいCriacaoだったが、CKからVONDSに追加点を許してしまう。
さらに後半23分、VONDSのカウンター攻撃で3失点目を許す。最後まで戦う姿勢を見せたCriacaoだったが、0-3で敗戦し、全社への道が絶たれた。

次節のリーグ戦に向けて、気持ちを切り替えていきたい。気合十分で臨んだ試合でしたが、ゴールを奪いきることができず、トーナメント1回戦敗退という結果に終わりました。しかし下を向いている時間はありません。次のリーグ戦までの時間、もう一度全員で振り返り、チームとして勝利のために何ができるのか、どうすれば良いのかを考えてまいります。

悔しい結果ではありますが、この悔しさをバネに次戦の勝利へとつなげていきます。応援ありがとうございました。間は空いてしまいますが、次戦もどうぞよろしくお願いいたします!

スターティングメンバー ヘディングでポイントを作り続けた#46原田 完敗も最後まで戦い続けたDFライン