サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.09.08 [THU]試合結果

センターバックコンビの活躍で勝ち点3をゲット!

先週末に行われましたCriacao vs スぺリオ城北の試合は2-1で勝利しました。遅い時間の試合でしたが、相手チームの方も含め、多くの方が会場に駆け付けてくださいました。ありがとうございました!

■CriacaoProcriar結果

Criacao 2(1-0、1-1)1 スぺリオ城北

◆得点者◆
19分 Criacao(岩崎)
64分 スぺリオ城北
82分 Criacao(恩田)

今シーズンの都リーグも残り3戦となり、優勝の為には負けられない一戦。
Criacaoは試合開始から積極的なプレーを見せペースを掴む。
原田、大野ら前線からの激しいプレスでボールを奪い、素早く敵陣に攻め込んでいく。迎えた19分、FKの機会を得るとキッカーは上原。ゴール前に放り込んだボールに岩崎が得意のヘディングで合わせゴール!キャプテン金不在の中、中心となってチームを支える岩崎のゴールで貴重な先制点を奪う。追加点が欲しいCriacaoはさらに攻勢を強めていく。しかし最後の精度を欠き、ゴールを奪えずに1-0で前半を終える。

後半になるとなかなかボールを繋ぐことができず、ペースを掴めない。すると、嫌な流れのまま迎えた後半9分、自陣でのクリアミスから一瞬の隙を突かれ相手に失点を許してしまう。
勝つしかないCriacaoは失点直後にストライカー村井を投入し決勝点を狙う。途中出場の村井、高橋らが積極的に仕掛けていくもなかなかゴールを奪うことができない。
引き分けもよぎり始めた後半37分、FKを獲得する。一度は弾き返されるも、こぼれ球を受けた高橋が左サイドを突破。クロスを上げると、恩田がヘディングで合わせてゴールを決め、貴重な追加点を奪う。
その後は、相手に攻め込まれる場面が増えるも、リーグ戦初スタメンの三須を中心にゴールを固めそのまま試合終了。厳しい試合を制し、大きな勝点3を挙げた。

東京都リーグも残り3節となり、優勝のためにも必勝な一戦でしたが、センターバックコンビの活躍で勝利することができました。チームのために、応援してくださる方々のために、笑顔で優勝の瞬間を迎えられるよう残り2試合、全員で一戦一戦を大切に闘います。
キックオフが遅い時間の試合が続きますが、次節もよろしくお願いいたします!

Criacaoスタメン #5決勝ゴールの恩田選手に駆け寄る選手達