サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.09.15 [THU]試合結果

打ち合いを制し、4連勝!最終節へ弾みをつける

先週末に行われましたCriacao vs VFC東京の試合は5-3で勝利しました。先制され、追いつき、再度決められ、また追いつき…という激しい応戦となりましたが、逆転し勝利することができました。応援ありがとうございました!

■Criacao結果

Criacao 5(1-2、4-1)3 VFC東京

◆得点者◆
15分 VFC東京
35分 Criacao(原田)
42分 VFC東京
56分 Criacao(川井)
64分 Criacao(山下)
74分 Criacao(増田)
81分 Criacao(池田)
85分 VFC東京

優勝のためにも、勝ち点3が必須であった今節。
新加入選手の活躍もあり、苦しみながらも勝利をもぎ取った。

立ち上がり、前線から積極的にプレスをしかけ、主導権を握ったCriacaoであったが、開始早々、今節スタメン出場となった村井が負傷交代。村井に代わり、原田がピッチに入る。
交代で入った原田は、直後から積極的にシュートを放ち、チームを活気づける。勢いにのりたいCriacaoだが、前半15分、コーナーキックから一瞬の隙を突かれ、相手に先制点を許す。主導権を握られたかと思われたが、失点後もやることを変えず、積極的に攻め続ける。前半35分、右サイドを崩し高橋がクロスをあげると、ファーから走りこんできた今季Criacao初スタメンの川井が折り返し、原田が豪快なボレーを叩き込み同点に追いつく。しかし、その直後、またしてもセットプレーから失点。1-2のビハインドで前半を折り返す。

後半も攻める姿勢は変わらない。後半11分、カウンターから高橋がドリブル、そして左サイドにパスをだすと、ボールを受けた川井が中にドリブルで切り込んでシュート。川井の1ゴール1アシストの大活躍で2-2の同点に追いつく。
その後もペースを握るCriacaoは、後半19分、右サイドから中に切り込んだ増田がシュート。大きく枠を外れるも、ファーで待っていた高橋が、中に折り返し、走りこんできた山下が逆転弾となる3点目を叩き込んだ。この日、高橋は3得点に絡む活躍を見せた。
高橋に代わって、新加入の池田、川井に代わって、四宮がピッチに入ると、後半29分、前線からのプレスで相手のミスを誘い、増田が冷静に決め4-2とする。するとその直後には、左サイドを崩した原田がクロス、走りこんだ池田が難しいシュートをいとも簡単に叩き込み、5-2。
このまま試合終了かと思われたが、後半40分、DFの一瞬の隙を突かれ、失点。しかしその後は守り切り、5-3と勝利を収めた。

勝利をつかみ取ることができた大きな一戦でしたが、自分たちの目標を考えると改善できるところの多い試合となりました。しかしこれも次への大きな一歩です。まだまだ成長できます!
次節がCriacaoにとって都リーグ最終節となりますが、ピッチ内外チーム一丸となって昨年度の優勝チームである東京海上との試合に挑みます。最高の笑顔で勝利を迎えられるよう、応援よろしくお願いいたします!

Criacaoスタメン 新加入#40池田選手のゴールをアシストした#46原田選手と#42山下選手