サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.11.02 [WED]試合結果

Procriar最終節は勝利で!リーグ戦を4位で終える。

先週末に行われたCriacao Procriar vs エリースフットボールクラブDXの試合は2-0で勝利しました。これにて東京都リーグ2部1ブロックの試合日程が終了し、Criacao Procriarは4位という結果でリーグ戦を終えることとなりました。応援ありがとうございました。

■CriacaoProcriar結果

Criacao Procriar 2(0-0、2-0)0 エリースフットボールクラブDX

◆得点者◆
58分 Criacao Procriar(杉浦)
67分 Criacao Procriar(加藤)

厳しい3連敗の中、4連敗だけは絶対に避けなければならない、最後は勝利で終えようといった想いで迎えた最終節。

前半、立ち上がり両チームとも一進一退の攻防を繰り広げる中、Criacao Procriarは、ディフェンスの高松、山内、徳島、森を中心に、統率のとれた守備関係で何度もピンチを防ぐ。対して攻撃陣も全員で繋いだボールを石井や田中のシュートで幾度となく相手ゴールに攻め入るもチャンスをものにすることができず。スコアレスのまま前半を折り返す。

後半、田中に代わり加藤が投入されると、18分に大杉の裏への絶妙なパスに抜け出した加藤がサイドをドリブルで持ち上がり、センタリングから体を投げ出した杉浦が押し込み、先制点をきめる。
するとその9分後には、下小牧が球際を制し相手から奪ったボールを森に繋ぎ、森からの絶妙な裏へのパスに抜け出した加藤が冷静にキーパーと一対一を流し込み追加点とする。その後、Criacao Procriarも幾度となくゴールに攻め込まれるが、ゴールキーパー関を中心にチームで守り切り、2-0のまま試合終了のホイッスルが鳴った。

4連敗を免れ、チームとして戦い抜いた良い試合となった。なかなか勝ち切れず悔しいゲームが続いておりましたが、最後は全員で想いをひとつにして勝利することができました。応援ありがとうございました。
これにて今季の東京都リーグはCriacao、Criacao Procriarともに終了しました。そしていよいよ土曜日より関東大会が始まります。あと3日、自分たちにできる最高の準備をして、キックオフの笛が鳴る一秒前まで成長し続けます。応援よろしくお願いいたします!

CriacaoProcriarスタメン