サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.11.05 [TUE]試合結果

原田、増田の得点で勝利!いよいよ準決勝へ

先週末に行われましたCriacao vs ACアルマレッザ入間の試合は3-0で勝利しました。連戦となりましたが、チーム全員で走り切り、準決勝へと駒を進めることができました。準決勝は19日(土)に行われ、神奈川県を1位で突破したTUY(桐蔭横浜大学サッカー部)さんと対戦します。タフな試合が予想されますが、応援よろしくお願いします!

■Criacao結果

Criacao 3(2-0、1-0)0 ACアルマレッザ入間

◆得点者◆
21分 Criacao(原田)
26分 Criacao(原田)
56分 Criacao(増田)

連戦の2試合目。ここを突破しなければトーナメント戦は終わり、昨日の勝利も意味がなくなる。全員が「絶対に勝つ」と同じ気持ちを持って臨んだ準々決勝。風が強く吹く状況の中でキックオフを迎えた。
開始早々からCriacaoらしい前線からのハイプレスで徐々にペースを掴み始める。すると前半21分。前日先発から外れていた原田が大野からのラストパスを受け、ダイレクトでゴールに沈めると幸先良く先制点を奪うことに成功。その後もハイプレスで主導権を握り続けながら追加点を目指した。
するとそのわずか5分後、矢吹からパスを受けた江幡がセンタリングを上げると、原田がヘディングで2点目を奪う。何度かピンチを招くシーンがあるが阿部とDFラインの4人が身体を張り、最後のところをクリアで逃れ、相手に得点を許さない。そのまま2-0で前半を終え、後半を迎える。

「2-0がサッカーでは1番怖い得点差」という事を1人1人が理解しており、次の1点を取りに行くために前線からハイプレスを継続して行えた。
後半途中から大野に替え、池田を投入。すると投入からわずか3分後の後半11分。池田がドリブルで持ち上がり、1度は跳ね返されるがこぼれ球を中村が冷静にフリーの増田へパス。これを増田がきっちりと決め、リードを3点に広げた。
次第に相手の足も止まり始め、さらに決定機を何度も作るが決めきれない状態が続く。しかし最後まで集中力を切らさずに無失点で試合を進め、3-0で試合終了。2年ぶりに準決勝へと駒を進め一昨年のリベンジを果たす権利を得る事ができました。

Criacaoが目指しているのは関東2部昇格。ようやく目標への挑戦権まであと一歩のところに来ています。次の試合まで約2週間の準備期間ができたので、最高の準備をして決戦の時を迎えます。
応援ありがとうございました!次戦もよろしくお願いいたします。

Criacaoスタメン