サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.11.24 [THU]試合結果

2年前のリベンジならず... 4失点で準決勝敗退。

先週末に行われましたCriacao vs TUYの試合は1-4で敗れました。関東リーグへの昇格へあと一歩のところにまで近づきましたが、壁をこえることができませんでした。寒い中現地にて、また速報を見ながら一緒に闘ってくださった皆様。応援ありがとうございました。

■Criacao結果

Criacao 1(0-3、1-1)4 TUY

◆得点者◆
10分 TUY
17分 TUY
45分 TUY
68分 TUY
76分 Criacao(池田)

関東リーグ昇格へ残り1勝と迫ったCriacao。3度目の挑戦で自分たちの目標を達成するために準々決勝から約2週間、メンバーそれぞれが仕事やサッカーと向き合い最高の準備をしてこの一戦に臨んだ。
前半立ち上がり、FWの原田、大野を中心に積極的な仕掛けや前線からの積極的なプレスでチャンスを捻出していくが決めきることができない。逆にチャンスを逃すと一瞬のスキを突かれ、10分、17分と立て続けに失点を許してしまう。何とか立て直したいCriacaoだったが相手の積極性や球際に本来のCriacaoの良さである、前線からの積極的な守備がはまらない時間が続き、前半終了間際にも失点。攻撃への糸口を見いだせないまま、0-3で前半を終了した。

ハーフタイムには全員が勝利を信じ、戦い抜くことを誓い後半へ臨んだ。後半から先発の四宮に替え中村を投入。後半立ち上がりからギアを上げて試合に入ったCriacaoは相手のゴール前に迫るものの、シュートで終われない展開が続く。
前掛かりになったCriacaoに対しTUYの素早いカウンターから個で突破され4失点目を喫する。流れを変えたいCriacaoは怪我から復帰の剣持を投入。最後まで昇格を信じ戦いぬくCriacaoは、後半31分にCKから池田が意地のゴールを決め1-4とするも反撃もここまで。1-4のまま試合終了。本年度の関東大会は3位という結果になり、またしても昇格をすることができなかった。

今年1年取り組んできた「闘う、走る、声を出す」というCriacaoらしさに加え、チーム内のメンバーの関係の質の向上という部分ではたくさんの収穫がある1年でした。しかし、今回の試合で感じた「そこの部分だけでは勝つことができなかった」という現実をしっかりと受け止め、歩み続けなければなりません。
社会人チームとして、仕事とサッカーの両立をして結果を残していくためにも、ピッチ内にこだわり、ピッチ外からいいものをたくさん吸収する必要があります。また来年この場所に帰ってきて必ず昇格することを信じて、努力をしていきます。そしてスタンドに足を運んでくださった方、Criacao OB、スタッフ、チームメイト、応援してくださる方々と歓喜の瞬間、最高の笑顔を味わいたいと思います。

今季も応援ありがとうございました。
来季もよろしくお願いします。

Criacaoスタメン プレッシャーを掛ける#43増田選手 最後まで戦い続けたDF陣