サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2016.12.23 [FRI]試合結果

東京カップ初戦は両チームとも白星発進!

ご報告が遅くなりましたが、先週末に行われました東京都社会人サッカーチャンピオンシップはCriacao vs 渋谷セントラルSCが2-0、Criacao Procriar vs FC INAHOは1-0で両チームとも勝利を納めました。Criacaoはこれにて年内の活動が終了し、Procriarは明後日25日にT.F.S.C.さんと対戦します。

■Criacao結果

Criacao 2(0-0、2-0)0 渋谷セントラルSC

◆得点者◆
49分 Criacao(大野)
69分 Criacao(岩崎)

2017年シーズン初戦を迎えたCriacao。
試合は立ち上がりから相手陣に押し込む展開が続く。しかし、運動量が上がらず、パスミスも増え、決定機を創出することができない。停滞した流れのまま0-0で前半が終了。

後半からメンバーを入れ替え、18大野と43増田を投入。後半立ち上がりも相手の守備に苦しめられる時間帯が続くが、徐々にポゼッションが増え、攻撃の流れを掴み始める。そして後半14分、18大野が豪快にボレーシュートを叩き込み、先制。その後、後半34分に4岩崎がダイビングヘッドを決め、追加点。最後はしっかりと守り切り、そのまま2-0で試合終了。

70分の短時間試合で難しさもあり、課題が多く見つかる内容であったが、次へと繋がる2017年シーズン初白星をあげ、東京カップ準々決勝進出を決めた。

Criacaoスタメン

■CriacaoProcriar結果

Criacao Procriar 1(1-0、0-0)0 FC INAHO

◆得点者◆
35+1分 Criacao Procriar(伊東)

Criacao Procriarの2017シーズン初戦。相手は早稲田大学、稲穂キッカーズのOBチームであるFC INAHO。
Procriarは前半立ち上がりから、前線のメンバー中心に押し込む展開が続く。しかしブロックを引いて守るFC INAHOに対して、崩し切れず中々得点が決まらない。前半25分にはボールロストからFC INAHOの鋭いカウンターを何度か受けるが、CBの徳島・山内が要所を抑え、シュートを打たせない。このまま前半が終わると思った、前半アディショナルタイムにシュートのこぼれ球を伊東が冷静にゴール右隅に流し込み、待望の先制点が生まれた。

後半も立ち上がりから先制点の勢いそのままにProcriarが優位に試合を進める。加藤、伊勢が積極的に攻撃をしかけ、後半20分には伊東が決定的なシュートを打つも、ここは相手GKのファインセーブで得点にならず。またその直後、途中交代で出場した吉住がエリア内でシュートを打つもポスト直撃するなど、良い時間帯で追加点を奪う事が出来ない。すると後半30分頃から運動量が落ち始め、FC INAHOの猛攻を受ける。しかし負ける訳にいかないProcriarはしっかりと身体を張り、ゴールを割らせない。相手の攻撃を跳ね返し続け、そのまま1-0で試合終了。

チームとして多くの課題も見つかったが、何とか勝ち切る事が出来た。2017年度の試合を両チームとも白星で飾ることができました。
Procriarは25日に東京都1部のT.F.S.C.さんと対戦します。勝利できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

CriacaoProcriarスタメン