サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2017.02.06 [MON]クラブ情報

2017年新体制

金のコメントにもありましたが、大きく躍進した部分もあると同時に、まだまだ足りないことに多く気づかされた2016年でした。2017年は反省を活かし、1試合1試合しっかりと勝利できるよう、気持ちを新たにスタートします。新体制の詳細につきましては、後日新体制発表会にて改めてお知らせいたします。まずは代表丸山と本年度GMを務めます岡本よりご挨拶とさせていただきます。

■2017年度 代表 丸山コメント

代表の丸山です。いよいよ2017年Criacao新体制も本格始動をはじめ、また一年気持ちを新たにチャレンジし続けていきたいと思います。

昨年、選手・スタッフ・関係者が全力で仲間と向き合い、何のためにサッカーをしているのか?という問いをお互いに思考し、行動し続けた一年でした。
メンバー一同の頑張りの結果、関東大会最後の試合には100名近いたくさんの我々の想いに共感してくださったサポーターの方が応援に駆けつけてくださり、Criacaoの目的である感動創造というものをよりたくさんの方と共有できるステージまで来ることができ、Criacaoメンバー、関係者、想いを共に応援してくださる方々には感謝の気持ちで一杯です。
一方で最後の最後、しっかりと結果という形でお返しができなかった事実を真摯に受け止めて、更なる変化をしていきたいと考えています。

世界で価値を与え続けているGoogleは、トップダウンのピラミッド型組織ではなく、個々人の可能性を信じ、最大化させるフラットな組織によって経営を成り立たせています。
Criacaoもフラットな組織を構築することで、個々人が責任と権限を持ち、仲間との人間関係を大切に、常に皆がお互いに学び続け、変化し続ける組織となって、まずは関わる選手・スタッフ・関係者がイキイキとチャレンジできる環境の中で、世の中のたくさんの方々に価値創造していければと考えています。

私はCriacaoメンバーの可能性を心から信じています。感動溢れる豊かな世の中を目指して、サッカーをいうスポーツを通じ、チャレンジし続けて参ります。
変化の一年である本年も宜しくお願い致します。

■2017年度 GM 岡本コメント

今シーズンGMを務める岡本です。Criacaoに加入して2年。
プロ選手時代とは異なる環境、仲間の中でプレーさせてもらい、今までは気づかなかったサッカーの素晴らしさや面白さも発見でき、よりサッカーを深く味わわせてもらっています。
多様なバックグラウンドを持った人間が、お互いをリスペクトしあい、生かし合う中で生まれる力や、それによってもたらされる勝利は何物にも代え難い、格別の喜びであることを強く感じました。と、同時に2年連続で関東大会で敗れ、関東昇格を逃す悔しい経験が心に強く残っています。

昨年、昇格をかけた桐蔭横浜大学との試合後、スタンドを見上げた時の、応援に来てくれた方々の悔しそうな、寂しそうな顔は今も忘れられません。3年連続で昇格を逃しているという事実は、現状では足りないということをはっきりと自分たちに提示していると感じています。個人もクラブも、ピッチ内もピッチ外も、組織としても大きく「変化すること」を求められていると思っています。
そんな状況の中で自分がGMとなったのは、これまでCriacaoが大切にしてきたアイデンティティを念頭に置きながら、その基準をさらに引き上げ、変化し、よりCriacaoというクラブを通じてたくさんの人に笑顔や幸せを届けたり、感動してもらえるような存在に近づくためです。「変化する」ということはそんなに簡単なことではないと理解しているつもりです。でも、このチームは変化し続けられる組織だと思っていますし、自分たちの足りないところを受容し、違うものからも学び続け、変化し続けられる組織であると信じています。
まずは自分自身が変化し続けることを恐れず、仲間たちと一緒に思い切りよくチャレンジして行きます。選手もスタッフも、応援してくれる人たちも、Criacaoに関わる全ての人たちが、最高の笑顔で終われるシーズンをみんなで創っていきましょう!!
一年間よろしくお願いいたします!!

※プレーヤーとしてももうすぐ復帰いたします。 ALLCriacao