サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2017.09.28 [THU]試合結果

勝利を目指すも噛み合わず。まさかの5失点...

先週末に行われました東京都リーグ 第12節 Criacao Procriar vs 東京U23戦は0-5で敗戦という結果でした。応援ありがとうございました。
次節は
10/1 Criacao vs T.F.S.C.
10/8 Criacao Procriar vs NTT DATA
となっております。
応援よろしくお願いします。

[CriacaoProcriar試合詳細]

Criacao Procriar 0(0-3、0-2)5 東京U23
◆得点者◆
22分 東京U23
27分 東京U23
36分 東京U23
56分 東京U23
80+1分 東京U23

前節の勝利により、僅かながら昇格の可能性を残し、2週連続のリーグ戦となった今節の東京U23戦。Procriarと勝敗数で並ぶ相手との直接対決で、昇格への望みを繋げる為に絶対に勝利するという強い気持ちを胸に試合に臨んだ。
勢いを持って試合に入りたかったものの、開始直後から相手のスピードのある3トップを活かした両サイドの裏を突く攻撃に苦しめられ、なかなか攻撃に移ることができない。徳島、山内がロングボールを跳ね返すものの、セカンドボールをことごとく相手に拾われ、我慢の展開が続く。難しいゲーム展開の中、前半22分、DFライン背後にボールを出されると、そのまま相手が見事な弧を描くロングシュートを放ち失点。その後、攻守の要である四宮負傷のアクシデントも響き、立て続けに2失点し、前半36分までに0-3としてしまう。前半終盤で加藤に代えて高橋克を投入し、何とか流れを変えようとするも、得点にはいたらず。そのまま前半を0-3で折り返す。

ハーフタイムにもう一度自分たちのやるべきサッカーを再確認、闘う姿勢を出して絶対に逆転しようと後半のピッチに向かった。後半開始から田中に代えて下小牧を投入。前半に比べ、前線でのプレスが効き、ボールを保持する時間が長くなったものの、相手の粘り強い守備もありチャンスを活かしきれない。すると、相手のカウンターに耐えてきたDF陣だったが、不用意なファールでPKを与えてしまい、後半16分に失点。諦めることなく1点でも取り合えそうと、下小牧が体を張り続け前線へボールを供給し、伊勢、高橋克を中心にゴールに迫るも決定機を活かしきれず。
終盤には徳島を前線へ上げてパワープレーでゴールを狙うも、ゴール前で跳ね返されあと一歩のところでゴールまで辿り着かない。逆に、後半ロスタイムにはダメ押しの失点を許してしまう。誰一人諦めず戦い続けたが、最後まで攻撃と守備の歯車がかみ合わず、そのまま試合終了のホイッスルが鳴り、0-5での敗戦となった。

試合を通し、一人ひとりが局面での勝負に勝つことができず、またチームとしても攻守ともに連動できなかったため、終始ゲームの主導権を相手に握られる苦しい戦いとなりました。スコアを見ても大差での敗戦となり、Procriarの歴史から見ても、最悪のゲームです。負けてしまったからにはこの試合を生かし、どう次に繋げるかが重要です。次節はいよいよ最終節。勝って全員で笑顔で終われるよう、試合の日まで各々がしっかりと準備します!
応援ありがとうございました!
次戦もよろしくお願いいたします。
CriacaoProcriarスタメン