サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2018.05.16 [WED]試合結果

Criacao第4節勝利で首位に浮上!

12日に行われた都リーグ1部の第4節ですが、Criacao Shinjukuが4-1で三菱商事サッカー同好会さんに勝利し、首位に浮上しました!応援ありがとうございました。
次戦は
5/20(日)15:05 Criacao Shinjuku vs 八王子FC @三菱養和会巣鴨サッカーグラウンド
6/3(日)12:45 Criacao Shinjuku Procriar vs FC Suntory EGS @三菱養和会調布サッカーグラウンド
となっております。応援よろしくお願いいたします。

CriacaoShinjuku試合詳細

Criacao Shinjuku 4(1-0、3-1)1 三菱商事サッカー同好会

■得点者
14分 Criacao Shinjuku(オウンゴール)
46分 Criacao Shinjuku(山本)
53分 Criacao Shinjuku(岡本)
62分 三菱商事サッカー同好会
87分 Criacao Shinjuku(原田)

開幕戦こそ引き分けに終わったが、チーム全員で頭を切り替えて2戦、3戦目を勝利で飾り、勢いに乗りたい第4戦目。相手はCriacaoと同じ戦績の三菱商事サッカー同好会。厳しい戦いになるが、絶対に勝とうとチーム一丸となって試合に臨む。天気はあいにくの雨で少し嫌な雰囲気になりかけたが、試合前のミーティングからベンチメンバーが「自分が出るつもりで声で一緒に戦う」など前向きな声が飛び交い、最高の雰囲気の中でアップが行われた。
試合開始から両チームともに素早い出だしで球際の激しい一進一退の攻防が繰り広げられる。相手は99番に正確なロングボールを蹴りこみ、そのセカンドボールを拾い波状攻撃を仕掛けて来たが、DFラインを中心に体を張った守備で得点を許さない。対するCriacaoもサイドからの仕掛け、中盤での崩し、裏への飛び出しなどで相手ゴールに迫るシーンが増えては来たが、こちらも相手チームの身体を張ったディフェンスに得点を挙げる事ができず、均衡した展開が続く。すると前半14分、Criacaoに待望の先制点が生まれる。右コーナーからの川井のFKが相手DFに当たり、オウンゴールと言うラッキーな形で先制点を挙げる。勢いに乗ったCriacaoは追加点を取りに前からの圧力を強めて行くが、なかなか相手のゴールを割る事ができない。三菱商事もセットプレーやカウンターでCriacaoのゴールを何度も脅かしてきたが、GK村下のスーパーセーブなどが飛び出し、こちらも得点を許さないまま1-0で前半が終了。

次の1点が勝敗を分けるぞ!と言う成山監督のげきのもと、先に点を取ろうと気合を入れて後半に臨む。
後半立ち上がりから、前からのプレス・裏へのアクションでゴールに迫るCriacao。その勢いそのままに後半開始早々1分に相手DFのパスミスをカットした山本がそのまま相手ゴールに弾丸シュート!待望の追加点が生まれる。その勢いのままCriacaoは三菱商事を相手にさらに攻撃の勢いを強める。右サイドを突破した川井からグランダーのクロスをファーサイドに走り込んだ岡本がきっちり決めて3-0と試合を優位に進める追加点を挙げた。しかしまだまだゴールを狙う三菱商事はここから怒涛の反撃にでる。ロングボールやセットプレーから何度もCriacaoのゴールに迫って来るが、Criacaoも気迫の守備でゴールを割らせない。
山下、増田と言ったフレッシュなメンバーを次々と投入し、カウンターを仕掛け、一進一退の攻防が続く。そんな中相手コーナーキックからCriacaoは失点を許してしまう。3-1となり相手に勢いが増してきたが、そんな状況の中でもDFラインを中心に声を掛け合って試合に臨んだ。前に伊勢や鈴木崇などフレッシュな選手を投入し、最後の最後までゴールを狙い続けたCriacaoはゴール前の混戦から途中出場の伊勢が原田にパス。原田がDFを交わそうとしたところ相手DFがたまらず止めるとファウルの判定で、PKを獲得。原田がこれをきっちりと決めて4-1に。それでも最後まで諦めない相手にCriacaoもしっかりと対応し試合終了のホイッスル。嬉しい3連勝を飾る事ができた。

雨の中応援に来てくれたたくさんのみなさんと喜び合えるように、次の試合もチーム一丸となって勝利をつかみたいと思います。
5月は連戦となりますが、次の試合も勝利で飾れるよう、応援よろしくお願いいたします!
Criacaoスタメン