サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2018.08.28 [TUE]試合結果

大和田のゴールで追い付くも勝ちきれず、ドロー

26日に行われました都リーグ1部の第12節はCriacao Shinjukuが1-1という結果で引き分けました。応援ありがとうございました。
次戦は
9/9(日)10:00 Criacao Shinjuku vs アストラ倶楽部 @清瀬内山グラウンドB
となっております。応援をよろしくお願いいたします!

[試合詳細]

Criacao Shinjuku 1(0-1、1-0)1 東京海上FC

■得点者
12分 東京海上FC
51分 Criacao Shinjuku(大和田)

気温が40度に達するなか行われた東京都1部リーグ第12節は、3位東京海上FCとの上位対決となった。
Criacaoはキックオフ早々から左サイドで起点を作り、東京海上ゴールへ迫る。一方、東京海上も気迫のこもったプレーでゴールを固めながら、ロングフィードでカウンターを仕掛ける。一進一退の攻防が続く中、前半12分にゲームが動く。CriacaoのクリアミスからCKを獲得した東京海上がヘディングを押し込み、ワンチャンスをものにして0-1。Criacaoは失点後、クーリングブレイクや飲水タイムを活用しながら、ゲームの立て直しを図る。DFラインの安定した守備からボールを奪取すると、川井、石川を経由し、岡本や大野が貯めをつくり、次第に攻撃のリズムを掴みだす。
前半の終盤には、川井のCKから土田がヘディングシュートを放つも、惜しくも枠左側に外れる。また、前半終了間際にはバイタルエリアで大野→山本→岡本と繋ぎ、岡本がDFを交わしシュートを放つも相手GKのファインセーブに阻まれる。

前半を0-1で折り返したCriacaoは、前半の勢いのまま、後半立ち上がりより東京海上ゴールへ迫る。すると後半6分、左サイドでボールを受けた岡本が相手DFラインの頭上を越すクロスを上げると、そこへ走り込んだ大和田が技ありヘディングをゴール逆サイドへ流し込み、同点へ追いつく。その後も大和田から石川のシュートなど、決定機を作るも得点には至らず。
後半12分には上村と増田、33分には伊勢と新加入 金島を投入し、勝負をかける。金島、伊勢のドリブルで起点を作り、ゴールに迫るも、守備を固める東京海上DFを崩すことが出来ない。
後半45分には江幡を投入し、足の止まり始めた東京海上DFを崩しにかかる。後半アディショナルタイムには石川のヘディングから裏に抜け出した増田が東京海上GKの頭上を越す、技ありループシュートを放つも、わずかに枠を外れる。

そしてそのまま試合は1-1で終了。優勝を目指すCriacaoとしては首位との勝点差が開いてしまう厳しい結果となった。

関東昇格に近づくためにも勝利が必須な一戦でしたが、勝ち点を分ける結果となってしまいました。間が1週空きますが、次戦は今節5得点を奪い勝利しているアストラ倶楽部さんと対戦します。
今節も応援ありがとうございました。
次節も宜しくお願いいたします。
CriacaoShinjukuスタメン集合写真