サッカークラブCriacao

ニュース |NEWS

2018.11.08 [THU]試合結果

5得点で勝利も、連続2失点で課題が残る戦いに

4日に行われました東京都リーグ 第9節ははCriacao Shinjuku Procriarが5-2で勝利しました!応援ありがとうございました。
次戦は
11/11(日)19:15 Criacao Shinjuku Procriar vs SFC東京 @グラスポ法典グラウンド
11/17(土)13:30 Criacao Shinjuku vs 品川CC横浜 @味の素フィールド西が丘サッカー場
となっております。応援をよろしくお願いいたします!

[試合詳細]

Criacao Shinjuku Procriar 5(2-0、3-2)2 消防庁
■得点者
7分 Criacao Shinjuku Procriar(西山)
33分 Criacao Shinjuku Procriar(杉浦)
41分 Criacao Shinjuku Procriar(杉浦)
49分 Criacao Shinjuku Procriar(オウンゴール)
57分 Criacao Shinjuku Procriar(徳島)
61分 消防庁
63分 消防庁

残りのリーグ戦全勝を掲げて挑む3週間ぶりの公式戦。小雨が降る中でのキックオフとなった。
いつも通り、立ち上がりから前線へプレスをかけて勢いに乗ろうとすると、前半7分に影山からの裏へのパスに杉浦が走り出し、ペナルティーエリアに進入。相手DFのハンドによりPKを獲得する。これを西山が冷静に右下に流し込み先制点。このまま勢いに乗りたいところだが、今度はProcriarがPKを献上してしまう。だが、最近ビックセーブを連発しているGK飯塚がこのPKきっちりと止めて、難を逃れる。スリッピーになったグラウンドで思うようにボールコントロールができず追加点を奪うことができない時間帯が続いたが、高橋克からのCKを杉浦が頭で合わせて追加点。2-0で前半終了とする。

得失点差を考えると、1点でも多く得点をすることが求められる一戦。ハーフタイムでは守備の意識合わせとともに、もっと積極的にシュートを打っていこうと話し合った。後半開始早々1分に、下小牧からパスを受けた杉浦が前に出てきたGKをかわして無人のゴールへ冷静に流し込む。続いて9分には、高橋克からのCKから徳島が一閃を放つ。惜しくもポストにあたってしまうが、その跳ね返りが相手にあたってオウンゴールに。後半17分にはまたも高橋克のCKからチャンスが生まれる。徳島が今度はしっかりと決めて、5点目をあげる。このまま大量得点で試合を終えるかと思ったが、そこまで甘くないのがリーグ戦。運動量が落ちたこともあり、ボール保持者へのプレスが甘くなり、失点。そしてその2分後に同じような形で失点をしてしまう。その後は、両チームともになかなかチャンスを決めきれずスコア変わらず試合終了。

5-2で勝利はしたものの攻守ともに課題の残る試合となりました。
一つでも順位を上げるために、次節の試合も勝利を目指して頑張ります。
今節もありがとうございました!
次節も応援よろしくお願いします。
明日はCriacaoの関東大会の戦評をお届けします!
CriacaoShinjukuProcriarスタメン