CriacaoLogo

ニュース |NEWS

2019.02.26 [TUE]試合結果

許した先制点で逃げ切られ、二次戦への道が絶たれる

24日に行われました東京カップ1次戦決勝戦はCriacao Shinjukuが0-1で敗戦となりました。応援ありがとうございました。
CriacaoShinjukuスタメン

[試合詳細]

Criacao Shinjuku 0(0-1、0-0)1 アローレ八王子
■得点者
12分 アローレ八王子

辛勝で勝ち上がった4回戦より、2週間ほど期間が空き開催された東京カップ1次戦決勝。昨シーズンより1部に昇格し、勢いのあるアローレ八王子との一戦。
今シーズン新たに加入した選手が出場できない中、出場可能なメンバーが全員の気持ちを背負い、勝利を目標に試合へ臨んだ。

開始早々からシンプルにDFラインの裏を狙い勢いを持ってくる相手に押し込まれる展開が続く。ボールが落ち着かない展開が続く中、前半12分にプレスがかからず甘くなったところを中央を経由してサイドからドリブル突破を許し、失点。2試合続けて前半の早い時間に先制を許す展開となる。
失点後はボールを保持する展開が続くも、引いてブロックを固める相手に対して、石川、岡本を中心に何度か中盤で丁寧にボールを繋げ、相手ゴール前に迫るものの相手の守備陣を崩すことはできず。1点ビハインドのまま前半を終える。
ゴールを狙い続けた#50岡本 ハーフタイムには戦い方を整理し、勝利のために全力を尽くすことを共有した。逆転勝利を目指すCriacaoは後半開始から大野に変えて伊勢を投入し攻勢を仕掛ける。
相手のスペースをうまく突きながら、前線にボールを進める時間が続くもなかなか決定機を創り出すことができない。
アローレ八王子も前がかりになって攻めるCriacaoに対して少ない人数で手数をかけてゴール前に迫ってくる。
何度か危ない場面を作られるがこの日GKに入った阿部、CBの金、須藤を中心に追加点は許さない。
押し込む展開が続くも、決定機が創り出せないCriacaoは怪我からの復帰となった原田を投入しパワープレーを仕掛ける。
#8石川 最後まで諦めずゴールに向かうも攻勢実らず。0-1で試合終了。東京カップ二次戦への出場はかなわなかった。

悔しい敗戦となりましたが、この結果が現在のチームの実力です。どうしたらよかったのか、これからどうしていくのか。開幕戦の日程も決まりました。いまのまま立ち止まるわけにはいきません。
関東リーグ初戦に向けて、もう一度チーム一丸となって振り返り、取り組んでいきます。

応援ありがとうございました。