CriacaoLogo

ニュース |NEWS

2019.04.09 [TUE]試合結果

大谷&石川のゴールで開幕戦勝利

7日の関東リーグ2部 前期第1節はCriacaoが2-1で勝利しました!5年連続で引き分けていた開幕戦でようやく勝利を掴むことができました。Criacaoの次節は【4月14日(日)12:00 vsヴェルフェ矢板】です。こちらも応援よろしくお願いいたします!
応援ありがとうございました! CriacaoShinjukuスタメン

[試合詳細]

さいたまSC 1(0-1、1-1)2 Criacao Shinjuku
■得点者
28分 Criacao Shinjuku(19 大谷真史)
63分 さいたまSC
73分 Criacao Shinjuku(10 石川大貴)


昨シーズンに悲願だった関東昇格を5年越しに果たし、遂に関東を舞台に移して迎える2019シーズン。新加入選手7人を含む22人体制となり、個人間で激しい競争をしながら多くの練習試合で結果も残し、チームとしても自信を持って本日を迎えた。
開幕戦の対戦相手はさいたまSC。昨年まで関東1部で戦っていた強豪である。今の我々に関東1部昇格を目指す資格があるのかを占うには絶好の相手であった。

公園内の満開の桜と、気温21度という最高の環境のもとで試合はキックオフ。
互いに開幕戦の難しさをよく知っているからか、15分程はシンプルに蹴り合う展開が続く。途中CKから混戦でシュートを連続して浴びるも、主将の金が身体を張ったブロックで、ゴールを割らせない。徐々にクリアソンがボールを持つ時間が増え始め、新加入の高橋滉や大谷を中心に相手陣内に切り込んでいく。

すると前半28分、新加入の井筒が背後に動き出した岡本に柔らかい高精度のロングパスを供給。岡本が相手センターバックとうまく入れ替わり、真横でフリーになった大谷へ。これを大谷が丁寧に流し込み、待望の先制点をあげる!
以降も再三左サイドを高橋と恩田のコンビで切り崩し、チャンスメイク。42分には左からの横パスをペナルティエリア内で黄がフリーでシュートを打つも、ゴールに戻った相手DFにヘディングでかき出されてしまう。追加点が欲しかったものの、及第点と言える前半であった。

サブを信頼して遠慮せず走り切ってこい、と成山監督にゲキを飛ばされ迎えた後半。
前半同様左からの崩しが冴え、大谷、岡本がそれぞれクロスから決定機を得るものの、ヘディングは枠を捉えきれない。いい流れであったが、ボランチで身体を張った守備で効いていた川井が膝を負傷。一転して不穏な空気が流れる。

すると後半17分、右サイドを崩され、クロスからシュートを打たれる。一度は村下がセーブするも、前にこぼしたボールを詰められ失点...。
しかし直後の時間を全員でしっかり耐えると、川井の代わりに入った今シーズン10番を背負う石川がゲームを動かす。相手GKに積極的にプレッシャーを掛けてキックミスを誘うと、ボールは飛距離が伸びずにふらふらと上空へ。
大谷が足をつりながらも相手CBに競り勝つと、ボールはぽっかりと空いたペナルティエリア手前にいる石川へ。これを慌てて飛び出してきたGKの頭を越すループシュートを冷静に決め、勝ち越しに成功する。

ここからは総力戦となり、原田、大野、高橋亜聡、大和田と次々にフレッシュな選手を投入し、更に圧力をかけていく。
結局追加点は奪えなかったものの、最後は安定した試合運びで2-1で勝利を掴み、初の関東リーグを6年ぶりの開幕戦勝利で飾った。

初めての関東サッカーリーグの舞台...見事「初勝利」をあげることができました!
チーム一丸となって掴んだ1勝目。まず目標に向かって大きな一歩です。今週末には早くも第2節がやってきます。対戦相手は開幕戦で勝利を飾っている「ヴェルフェ矢板」さんです。

今節も応援ありがとうございました。
次節もよろしくお願いいたします!

▼次の試合予定
《Criacao Shinjuku》
2019年度(第53回)関東サッカーリーグ2部
前期第2節 vs ヴェルフェ矢板
4月14日(日) 12:00 @とちぎフットボールセンター

《Criacao Shinjuku Procriar》
第53回東京都社会人サッカーリーグ2部 2ブロック
第3節 vs Racing Club de Tokyo
4月21日(日) 10:00 @三郷スカイパーク

▼instagram
https://www.instagram.com/criacao2005/